ビタブリッドCフェイスと一緒にニベアの使用がオススメ?

ビタブリッドCフェイスとニベアはお勧め?

ビタブリッドCフェイスについては、水に溶かして使うだけでもかなりの美容効果があります。そんなビタブリッドCフェイスを使った後にニベアを使うと、より効果がアップするとの情報があります。このビタブリッドCフェイスの後にニベアを使うと、本当に効果は高くなるのでしょうか?

 

ここでは、ビタブリッドCフェイスについて、ニベアを使うとより効果が高くなるのかご紹介いたします。

 

ビタブリッドCフェイスをニベアで効果倍増?

確かに、ビタブリッドCフェイスについては、化粧水などに混ぜて使用するものなので、そのままにしておくことなく、乳液やクリームで成分が蒸発していかないようにすることが大切です。

 

ニベアについては、そんな肌に蓋をする時におすすめだという噂なのですが、これについては、ビタブリッドCフェイスの以前の商品ならば効果は高くなると言えます。それはどうしてかというと、以前のビタブリッドCフェイスについては、純粋にビタミンCしかほとんど配合されていませんでした。

 

そのため、ビタブリッドCフェイスの後にニベアのように美容成分がしっかりと配合されている保湿クリームを使うことで効果は高くなっていたのです。

 

しかし、今発売されているビタブリッドCフェイスについては、ビタミンC以外にも多くに肌に良い効果を持つ成分が配合されています。そのため、ビタブリッドCフェイスの後にニベアを塗ると効果がアップするということは、今のビタブリッドCフェイスではあまりありません。

ニベア以外のおすすめクリーム

つまり、今のビタブリッドCフェイスについては、美容成分が多く配合されているため、ニベア以外でも十分だということです。たとえば、ニベアと同じ価格帯ですとワセリンがあります。

 

ドラッグストアや薬局でも購入出来るワセリンは、余分は成分が配合されておらず、小さな子供から使うことが出来るくらい肌にやさしい保湿クリームです。そのため、ビタブリッドCフェイスを使用した後に、ワセリンでしっかりと保湿をすることも、肌に変な刺激を与えないのでおすすめなのです。

 

また、ワセリンなら先程もご紹介した通り、余分な成分があまりないので、アトピー体質の人にでも十分使うことが可能です。是非肌が弱い人は参考にしてみてくださいね。

ビタブリッドCフェイスの後にニベアがおすすめなのかというまとめ

ビタブリッドCフェイスは、以前のものだとビタミンCしか配合されていませんでしたので、ニベアのように美容成分が多く配合されているクリームで蓋をすることで効果がアップすることがありました。

 

しかし、今のビタブリッドCフェイスについては、ビタミンC以外にも美容成分が多く配合されているので絶対にニベアのような美容成分が多く配合されているものを使用しなくても大丈夫でした。

 

例えば、ニベアと同じ価格でワセリンがあります。ワセリンは、肌を刺激する成分はゼロに近いので、このような肌に優しいクリームを使ってみるのもおすすめでした。